ミルメークって給食で出ていた!人気の味や種類!栄養はあるの? 

ミルメークって何?

学校給食で出ていたんです。

牛乳が嫌いな子供が飲めるようにと
栄養補助食品として牛乳にまぜて
飲んでいたそうですよ!
私は一度も飲んだ記憶がないですね。

子供が飲むものなので、
どんなものか気になったので
調べてみました。

スポンサーリンク

給食にも出てたミルメークって何?

ミルメークが学校給食で出ていたなんて
私は知らなかったですね。

ただし、

全国ではなかったようです。

地域によって出されていた割合が
違っていたようですね。

私の地域では出ていなかったのかも
知れないです。

地域で見ると、

東北から北海道にかけてはほとんど
出されていたようですが、
関東から下の地域は少ないようです。

粉末と液体が出されていた

粉末と液体の使い分けは
ビンとパックの容器によって違ったようです。

ビンの牛乳は粉末のミルメーク。

紙の三角パック(テトラパック)では
チューブの液体のミルメークだったようです。

ただ、

混ぜ方にチョットしたコツが必要だった
みたいですね!

結構、

ミルメークの量が多くて、
少し飲まないとあふれてしまいます。

少し牛乳を飲んでミルメークを
入れるってことなんです。

子供にとっては
それも楽しみなんでしょうね。

どんな種類があるの?

「ミルメーク」は愛知県の大島食品工業(株)の
登録商標です

いちご・・・ほのかないちごの香りがすごく良いです。

甘さは控えめです。

全体的にさっぱりとした味なんで子供には
人気の味ですね。

抹茶きなこ・・・子供向けのために甘くしているん
でしょうね。

けっこう甘めです。

甘みをおさえれば大人が飲んでも美味しいです。

ココア・・・あっさり味で牛乳のコクや甘みなんかも
感じられて美味しく飲めます。
ココアというよりミロに近い味です。
キャラメル・・・すごく美味しくて子供に人気のひとつです。

冷たい牛乳でも溶けやすいです。

紅茶・・・たまに紅茶の葉っぱ浮いてます。
そこが紅茶らしいかも知れません。

ミルクティーの味ですね。

コーヒー・・・給食で出ると人気のひとつ。

 牛乳嫌いの子供でも大好きなようです。
コーヒー牛乳より少し甘めです。

バナナ・・・バナナのほのかな香りと、
まろやかなバナナの味。

バナナオレみたいにマイルドなバナナの味がして

牛乳とかなり相性が良く完成度が高いミルメークです。
この中で人気の種類は
 いちご、キャラメル、ココア、コーヒーでのようですね。

スポンサーリンク

栄養成分は?

人気のミルメークの成分です。
成長に必要なカルシウムが
多く含まれているんですね。
いちご
(5gあたり)
エネルギー・・・19kcaL
たんぱく質・・・0g
脂質・・・0g
炭水化物・・・4.8g
ナトリウム・・・24mg
カルシウム・・・26mg
鉄・・・0.6mg
ビタミンC・・・31mg
 
キャラメル
(6gあたり)
エネルギー・・・24kcaL
たんぱく質・・・0g
脂質・・・0g
炭水化物・・・5.9g
ナトリウム・・・26mg
カルシウム・・・25mg
ココア
(6gあたり)
エネルギー・・・24kcaL
たんぱく質・・・0.2g
脂質・・・0.2g
糖質・・・5.1g
食物繊維・・・0.2g
ナトリウム・・・15mg
カルシウム・・・29mg
ビタミンB1・・・0.08mg
ビタミンB2・・・0.10mg
ビタミンC・・・2mg
コーヒー
(6gあたり)
エネルギー・・・23kcaL
たんぱく質・・・0g
脂質・・・0g
炭水化物・・・5.7g
ナトリウム・・・27mg
カルシウム・・・78mg
鉄・・・0.9mg
ビタミンA・・・55μg
ビタミンB1・・・0.11mg
ビタミンB2・・・0.09mg
ビタミンC・・・21mg

まとめ

栄養成分が含まれていて、牛乳とミックスすると
さらに栄養が多く吸収できますね。

育ち盛りの子供にとっては
すごく嬉しい栄養補助食品です。

いろんな情報を見ながら記事にしましたので、

よければ参考にしてくださいね。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする