結核の初期症状や感染が広がる原因!検査方法や気になる治療費はいくら?

結核は過去の病気だと思っていませんか!

実は私もそう思っていたんです。

しかし、広がっている感染症なんですね。

私も最近なんですが、

5日ほど高熱が続いたんです。

仕方なく、
病院に行ったんです。

そしたらレントゲン検査で結核かもしれないと
言われて、
唖然としました。

精密検査で結核ではなかったのですが・・・

結核って、

意外に知らない事ばかり勉強になりましたね。

そんな経験から結核について調べてみました。


スポンサーリンク

結核の初期症状は?

結核の初期症状はかぜと似ていて結核とは
気づかないことが多いそうですよ!

かぜとの違いは、
せき、痰(たん)、発熱(微熱)などが2週間以上も続き
良くなったり悪くなったりを繰り返すところなんです。
体重が減る、食欲がない、寝汗をかく、
などの症状もあります。

さらにひどくなると、だるさや息切れ、
血の混じった痰(たん)などが出始め、
喀血(血を吐くこと)や呼吸困難に陥いります。

結核菌は肺以外にも人体のいろいろなところ(臓器)
にも病気を起こします。

初期の炎症が進むと、
やがて「化膿」に似て組織が死んで腐ったような状態に
なります。

なぜ今、結核が広がってるの?

結核は過去の病気ではなく
近年、再び広がりはじめているそうです。

それは、
現代人ならではの生活にも
深く関係しているんだとか!

結核のはびこる5つの原因!

・感染したことのない人が増加
・結核のイメージが浮かばない
・高齢化による発病
・若者の不摂生な生活
・新しい結核菌の登場

感染したことのない人が増加
高齢者は結核が、
まん延していた時代をすごしてきています。

でも、
若い世代は結核が沈静化している
時代に生まれ、結核菌の免疫がない人が多いのです。

結核のイメージが浮かばない
現代人は
結核は過去のものだと思っていて、
結核菌が身近に存在していることを感じて
いないと言われています。

そのため、
発病しても無自覚のまま結核菌をばらまき
感染を拡大させているのです。

高齢化社会
高齢化社会の日本では
糖尿病などの持病を抱えた免疫力の
弱い人が多くなっています。

結核は免疫力の弱い人ほど感染し発病しやすいのです。

若者の不摂生な生活
若い世代に人気のカラオケボックス、居酒屋、
パチンコ店などは機密性が高く結核に感染する
危険がすごく高くなります。

新しい結核菌の登場
近年、抗結核薬に対抗する新しい耐性菌が登場し
薬が効きにくいケースが増えているそうです。

スポンサーリンク

検査方法

エックス線検査、痰の検査

画像検査

まず肺結核の「発病」が疑わしい場合にはレントゲン検査。

そこで疑わしい影がある場合には胸部CTなどの精密検査に
なります。

喀痰(かくたん)検査
喀痰塗抹検査、抗酸菌培養検査、遺伝子検査を行い
結核菌が存在していること、排菌していることを
調べます。

塗抹検査
痰をガラス板に塗り、結核菌だけを染める特殊な塗料を
加えて顕微鏡で観察。

培養検査
抗酸菌のみを選択的に培養する検査です。

抗酸菌を種々の培地に接種して、抗酸菌の有無を調べます。

遺伝子検査
結核菌のDNA(遺伝子)を抽出し、
それを増幅して結核菌の有無を調べる検査。

結核は治るの!

昔は多くの方が亡くなっていますが、
初期症状であれば、きちんと薬を飲めば
治るそうですよ!

ただし、
治療途中で薬を飲むのをやめたり、
指示された通りに薬を飲まなかったりすると
結核菌が薬に対して抵抗力(耐性)を持ってしまい、
薬の効かない結核菌(耐性菌)になってしまいます

治療方法は?

7割の人は2~3ヶ月入院しながら薬で治療します

11種類の薬を組み合わせて服用します。

治療の中心となる薬

・イソニアジド(錠剤)
・リファンピシン(カプセル)
・エタンブトール(錠剤)
・ピラジナミド(散財)
・ストレプトマイシン(注射薬)

中心となる薬が使えないとき

・パラアミノサリチル酸(錠剤)
・サイクロセリン(カプセル)
・エチオナミド(錠剤)
・カナマイシン(注射薬)
・エンビオマイシン(注射薬)
・レボフロキサシン(錠剤)

入院費は?

感染症の結核のため入院隔離が必要とされた場合のみ
治療費は健康保険と公費で負担されるようです。

通院治療の場合にも公費補助がありますが、
自己負担額は健康保険の種類によって異なってきます。

結核の治療費用については、感染症法による公費負担制度
(国・自治体からの治療費補助)があります。

公費負担額については、世帯の所得税額や入院、
外来の違い等によって異なるようなので
保健所、自治体、医療機関等にお問い合わせした方がいいです。

まとめ

結核の初期症状って
本当に風邪に良く似ているようです。

長く症状が続くならすぐに病院に行くように
しましょうね。

大切な家族に感染させないように!

もしかかっても、
公費負担制度があるので治療費は心配せずに
治療に専念しましょう。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする