マイルとは?ポイント貯めるならANAとJALのカードどっちが得!

今の世の中カードだらけです。

ポイントが貯まります~って
カードも多いですよね!

ほんとうに、
お得なんでしょうか?

ポイントが貯まる~にだまされて、
私はカードをたくさん作りましたね!

ほとんど使わなくなったカードばかりです。

今回は、
大手航空会社ANAとJALのクレジットカードの
はほんとうにお得なのか?

マイルポイントついて調べてみました。

スポンサーリンク

マイルとは何?

マイルとは、
マイレージの略です。

マイル本来の意味は距離を表しています。

1マイル=1.60934キロで飛行機に乗った距離に応じてマイルが
貯まっていったのが始まりです。

マイルはポイントカードのポイントと同じで、
「ポイントを貯める→特典と交換」という流れになります。

航空会社が実施しているポイント制度なんです。

マイルは、
飛行機に乗ると距離に応じて貯まるだけでなく、
買い物や食事代、公共料金などの支払いなどでも
貯めることができるんです!

一定以上のマイルが貯まれば、
特典航空券と交換できます。

タダで飛行機に乗れちゃうんです!

良く利用しているなら、
すごくお得です。

JAL国内線の特典航空券

国内線の場合・・・

東京―札幌、東京―沖縄間の往復の特典航空券は、
1万5千マイル = 24 140.16 キロメートル。

 

国際線の場合・・・

日本―ヨーロッパ間、
往復がエコノミー15万5000マイル、
ビジネス11万マイル、ファースト16万マイル。

ビジネスクラスの値段は通常、往復60万~70万円です。

マイルを使うと11万マイルで乗れるので、
1万マイル=約6円の値段になります。

スポンサーリンク

ANAとJALポイント貯まる店比較!

ショッピングの場合

 ANA  JAL
 コンビニ セブンイレブン
200円=1マイル
 ファミリーマート
100円=2マイル
 スーパー  イトーヨーカドー
200円=1マイル
イトーヨーカドーネット通販
100円=1マイル
 AEON
100円=2マイル
 ネット通販  楽天市場
200円=1マイル
 Amazon
200円=1マイル
 タクシー  グリーンキャブ
大和自動車交通
100円=1マイル
 東京無線
100=2マイル

※JALは『ショッピングマイル・プレミアム』に加入していた場合です。

ANAとJALクレジットカードどっちがお得!

クレジットカードの新規入会の特典には
さほどの違いはないですね。

それ以外では、
どっちが得なのでしょうか?

・特典航空券で座席がとりやすい

特典航空券で予約できる座席数は限られています。

この席数はJALの方が多いんですよね!

せっかく、
特典航空券があっても座席がとれなければ意味がないですよね。

・マイルが2倍になる

JAL『ショッピングマイル・プレミアム』に加入すると、
マイルが2倍になる。(年会費に加えて年3240円が必要)

光熱費や保険料、自動車税など、合わせて年60万円を
クレジットカードで支払うと6000マイルも貯まるんです。

すっごくお得なんです!

・JRに乗れば乗るだけビューサンクスポイントが貯まる

Suica機能が付いたJALカードならJRに乗れば乗るだけマイルに
変換可能な
ビューサンクスポイントが1000円につき6ポイント貯まる。

トータルで考えるとJALの方がメリットが多いですね!

まとめ

私はクレジットカードを使うのは、
あまり好きじゃないので数枚しか持っていません。

でも、

クレジットカードは特典もたくさんあります。

上手く利用すれば、
とってもお得だと思います。

とくに、

飛行機をしょっちゅう利用するなら、
航空会社のクレジットカードは持っていた方が
お得ですよ!

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする