最近のコメント

    育児ストレスの体調不良の症状と解消法を紹介!原因は女性ホルモンの減少!

    赤ちゃんの育てていると可愛いくて、
    ほんとうなら幸せな気持ちになるはずなんですが、

    しかし、

    子育ては大変です!

    私の妻の育児を見てきてよくわかります。

    産後は夜中の授乳や夜泣きで熟睡することもできません。

    頑張りすぎると育児ストレスで体調不良にもなります。

    少しでも手助けになればと思い、
    育児ストレスを解消する方法!

    そして、
    女性はホルモンの減少でストレスになりやすい。

    その原因を調べてみました。

    スポンサーリンク

    育児ストレスからくる体調不良や症状!

    育児は見た目以上に大変なんですよ!

    子どもを持つ親にしかわからないです。

    ストレスもたまり体調不良になるのも当然ですよ!

    育児ストレスによる体調不良・・・
    ・過食。又は食欲不振
    ・体が、いつもだるくて疲れが取れない
    ・無気力で何もしたくない
    ・ストレスを感じている
    ・眠れない、又は眠い
    ・めまいや頭痛がする
    ・胃腸の具合が悪い
    ・自律神経失調症
    ・うつ病

    育児からくるストレス症状

    ・自分の赤ちゃんなのに可愛いと
    思えなくなってしまう

    ・育児がうまくできないのは
    自分のせいだと考えるようになる

    ・ささいなことでイライラしてしまう

    ・八つ当たりすることが多くなった

    育児ストレス解消法

    先輩ママ達の意見を参考にした、
    育児ストレス解消法を紹介しますね!

    ●自分だけの時間を作る・・・

    一生懸命に子育てをしすぎると自分の時間がなくなってしまいます。

    旦那や両親など信頼できる人に子供を預けて息抜きする時間を作りましょう。

    散歩やショッピング、映画鑑賞なんでもいいんです。

    気分転換になれば!!

    もし、預かってくれる人がいないなら、
    保育園や自治体でも一時預かりを
    してくれることろもあるので遠慮しないで利用しましょう!

    ●しんどくなったら家事をサボってみる・・・

    毎日、掃除洗濯、買い物などを
    一日ぐらいサボってみよう!

    1日サボっても大丈夫ですよ!

    気にしないことが大事なんです。

    ●とにかく人に話す・・・

    子育てをしているといろんな悩みが出てきます。

    イライラしてどうしようもない。

    なんだか気分が沈んで辛い。

    両親や信頼できる友達がいれば悩みを
    相談してみましょう。

    話すことで、
    少しは気持ちも楽になります。

    相談できる人がいなければ、
    子育て相談を利用してみましょう。

    24時間対応ありの子育て無料電話相談もあります。

    こんな事、誰にも言えないと一人で悩まないで相談しましょう。

    ●毎日、日記を書く・・・

    人には言えないことも日記なら、なんでも思いっきり書けます。

    自分の思いや悩み、こうしたいと思うことを文字にすることで

    頭の中が整理されて心が落ち着き、明日もまた頑張ろうと前向きな気持ちになれます。

    ●限界だと思ったらまずは深呼吸・・・

    私はストレスも限界を超え、どうしたら良いのかよく分からなくなっていましたが一度深呼吸して子供と距離を置くようにしましょう!

    少しの時間だけ子供と離れる事で、
    冷静さを保つ事ができるのでとてもお勧めです。

    まずは深呼吸する事です。

    子供も落ち着いてくれるようになります

    ●ママ友のおかげで乗り越えた・・・

    同じ年の子供を持つ親としてそれぞれ皆違う悩みがあり、

    それを話しおたがい励まし合い、乗り越えてきたと思います。

    育児ノイローゼにならなかったのは彼女たちのおかげです。

    ●青春時代のドラマで気分が癒された・・・

    昔のドラマは懐かしくて、気分的に癒されるのです。

    ラブストーリーは特に癒されました。

    育児の事を完全に忘れられる時間をとれるようにすると気分転換になります。

    ●漫画の世界に逃避していました・・・

    ●とにかく外へ出る・・・

    スポンサーリンク

    育児ストレスになる要因

    ・自分の自由時間が取れない

    ・ぐずる、泣きやまない、まとわりつき、離れない

    ・しつけに関すること

    ・睡眠時間が取れない

    ・子どもの食欲・好き嫌

    ・遊び相手をする

    ・パートナーが協力的でない

    育児ストレスの原因は女性ホルモンの減少!

    育児ストレスの原因は、
    「エストロゲン」という女性ホルモンなのです。

    妊娠した女性の体内では胎児を育むために「エストロゲン」が増加します。

    出産を境に「エストロゲン」は急激に
    減少してしまいます。

    「エストロゲン」の分泌量が大きく変化することで母親の脳はより孤独や不安を感じやすくなるのです。

    母親の体は子どもを産んだあとから、
    深い孤独や不安を感じるようにできていたのです。

    ●本当はパートナーに手伝ってほしいのに、
    イライラしてしまう

    ●離婚にもつながりかねない、
    産後のイライラ

    不器用だから、うまく子育てできないんだと自分自身をせめなくて良いんです。

    体がそうさせていたんです!

    これからは気持ちを楽にして育児をしてくださいね。

    本来の子育てとは・・・

    アフリカの小さな集落で、
    今なお行われている、
    人類最古の子育てスタイル。

    「共同養育」が本来の子育ての姿なのです!

    まとめ

    本来、
    子育ては周り人たちが協力しあって
    するべきものなのだったんです。

    しかし、
    時代は変わりました。

    周り人たちとの信頼関係が築くことができない世の中になってしまいました。

    そして、

    子育ては母親が一人で
    しなくてならなくなったんです。

    その結果、

    育児ストレスによる体調不良が多くなったんです。

    そんなストレス症状が少しでも治るようにと思い記事を書きました。

    ありがとうございました。

    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする