解熱効果のすぐれている果物や野菜と風邪におすすめの飲み物を紹介! 

自然とはうまく出来ていますよね!

暑い夏に出来る野菜や果物は水分が豊富に含まれています。

熱くほてった体を冷やしてくれます。

夏野菜や果物に多く含まれている、
カリウムと水分の働きが、体温を下げてくれるんです!

突然の熱。

薬を飲めば、
熱は下がります。

でも薬は飲みたくない!

そんな時は食べ物で治しましょうね!

それでは、
解熱作用のある食べ物を紹介します。

スポンサーリンク

解熱効果のある果物

解熱以外にどんな効能があるのでしょう。

・バナナ
・スイカ

バナナ・・・

解熱、風邪、エネルギー補給、胃潰瘍、心臓病、腎臓病、肝臓病、整腸作用、
便秘、吹き出物、肌荒れ、高血圧、ガン予防、

バナナは健康には欠かすことが出来ないほど豊富な栄養素があるんです。

バナナは白血球の働きを活性させ、
免疫力を高めてくれるんです。

毎日、1本食べるとガン予防にもなるんですよ!

ほんとうに、
バナナの効能はすごいですよ。

スイカ・・・

解熱、動脈硬化の予防・改善、ムクミ解消、強い抗酸化作用、美肌効果、

スイカは日本の果物の中では水分量でいうと、
一番です!

のどの渇きをうるをしてくれます。

それに、

思ってる以上に栄養もあるんですよ!

スイカは実よりも皮の方に栄養があります。

実より皮に栄養が豊富な果物は多いですよね。

でも、

皮は食べにくいので、
工夫して皮も一緒に食べましょうね。

スポンサーリンク

解熱効果のある野菜

食べ物の中でもウリ科は熱を下げる効果が高いです。

辛い香辛料(唐辛子系)も発汗作用があって
解熱効果があります。

・生姜(しょうが)

・レモン

・きゅう

・なす

・ごぼう

・白菜

・レタス

姜(しょうが)・・・

解熱、強い殺菌作用、冷え性の改善、胃の消化を助けてくれる、
整腸作用、炎症を抑えたり痛みを鎮める、

生姜は殺菌効果が高いです。

体を温めて早く熱を下げてくれます。

食欲がなければ、
うどんなど柔らかくて食べやすい物と
一緒に食べると食欲が無い時でも食べやすいです。

ジンジャーティにして摂るようにすると
水分不足も解消されますよ!

レモン・・・

解熱、風邪予防、美肌効果、

レモン2分の1個にはちみつや黒砂糖を入れてお湯を注いたものを
毎日飲むようにすると風邪をひきにくくなります。

きゅうり・・・

解熱、消炎・利尿作用、解毒作用、

きゅうりは95%が水分なんです。

それだけ、

体を冷やしてくれる効果があるということなんです。

暑いときは体の余分な熱を取ってくれるので、
たくさん水分補給できるので夏バテにも良いですね。

きゅうりの酢の物は美味しいですよね!

私は大好きです!

なす・・・

解熱、消炎、消腫、止血作用あたり、のぼせ、歯痛、口内炎、
しもやけ、イボ、がん、高血圧、動脈硬化、眼精疲労、

小便の出を良くしてくれます。

炎症などの熱も取り去ってくれます。

ナスの黒焼き(真っ黒に焼いた灰のこと)は、
昔から民間薬としても食養としても良く知られていますが、
ナスの黒焼きには乳裂(あかぎれ)を治す作用があります。

歯茎に塗って歯磨きすると歯槽膿漏などの熱をとり
炎症を鎮めてくれますよ!

ごぼう・・・

解熱、解毒、利尿、排膿作用、ダイエット効果、

ごぼうは、
野菜では、No.1と言われるほど食物繊維が多いです。

含有量が多いだけではなく、水溶性と不溶性の両方の食物繊維を
バランスよく含んでいます。

更に水溶性食物繊維には多糖類のイヌリンが含まれています。

イヌリンには注目のダイエット効果だけでなく、

腎臓の機能を高める効果もあります。

また、腸内の善玉菌を活性化するオリゴ糖も含んでいるので、
腸内環境の改善も期待できます。

白菜・・・

解熱、風邪予防、整腸作用、便秘解消、二日酔いの緩和、
むくみ 高血圧、

鍋には欠かせない食材です。

免疫力を高めるビタミンCを摂取でき、
カリウムなどのミネラルはむくみ改善や高血圧予防に
働くことが期待できます。

レタス・・・

解熱、老化防止、貧血予防、美容効果、不眠症、風邪、ダイエット効果、

血液の流れをよくし老化などを防ぐ効果があります。

若返りの野菜とも言われています。

コラーゲンを生成し肌荒れにも効き、シワやシミの元になっている
メラニンを抑える効能が若い肌を保ってくれます。

ラクッコピコリンという栄養素が不眠症に効果抜群です。

そして、
レタスはがん予防にも効果があります。

水分補給におすすめの飲み物は!

●スポーツドリンク、経口補水液(OS-1など)
水よりも素早く吸収されやすいです。

●麦茶・黒豆茶・ルイボスティー・そば茶・麦茶など、ノンカフェインの飲み物

●梅干し入り生姜湯

生姜湯に抗菌・殺菌作用のある梅干しの果肉をつぶして混ぜれば
効果抜群です。

●ネギ湯

ネギの白い部分(1本分)を小口切りにして、
すりおろした生姜(1片分)、味噌(小さじ1)と一緒に器に
入れてお湯を注ぎます。

風邪の引き始めに効果があります。

発熱時には避けた方が良い飲み物

●お茶、コーヒーなどカフェインを多く含む飲料

カフェインには利尿作用があるので水分補給として
飲むのはよくないですね。

まとめ

調べてみて初めて知りました。

野菜や果物って

すごい効能があるんですね。

食べ物の効能を知って、

体の症状に応じて食材を選んで食べることは大切だと実感しました。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする