最近のコメント

    電磁パルス攻撃による範囲や防御は!どのような影響があるのか!

    核爆弾の攻撃は人類滅亡の危機となります。

    しかし、
    人体には影響はないですが、
    電磁パルス攻撃も視野に入れておかなければ
    ならないです!

    電磁パルスとは何なのでしょうか?

    攻撃されると、
    電気が供給されなくなるんです。

    映画「サバイバルファミリー」を見たことが、
    あればわかると思います。

    現実にそういったことが起こってしまうのです!

    被害を受ける範囲や被害状況を
    想定して記事にしてみました。

    スポンサーリンク

     電磁パルス攻撃とは!

    電磁パルス攻撃は「現実の驚異」と
    なりつつあります。

    一発の核爆弾が地上40~400kmの上空高度で
    爆発します。

    すると、
    核爆発により放出されるガンマ線が
    大気中の分子と衝突して強力な電磁波
    「電磁パルス(EMP)」が発生します。

    電磁パルスが地磁気に引き寄せられて
    地上の半径数百~数千km内に存在する
    電子機器や送電線などに入り込みます。

    そして、

    ケーブルやアンテナ類に高エネルギーを
    発生させ、それらに接続された電子機器などに
    流れる過剰な電流によって半導体や電子回路に
    損傷を与えたり一時的な誤作動を発生させます。

    落雷とはくらべようもない、
    大きいな力で破壊してしまいます。

    一瞬で電力供給網が破壊され、
    死活的に重要なインフラが破壊し、
    何百万もの生命が危険にさらされます。

    防御方法は

    残念ながら、
    電磁パルス攻撃に対する有効な防御方法は
    ないです。

    電磁パルス攻撃を防御する方法があれば、
    電磁パルス攻撃をする必要がなくなります。

    アメリカ、ロシア、中国、などの大国は、
    北朝鮮の驚異に備えて防御対策を練って
    いるようです。

    しかし、
    日本では電磁パルス攻撃への防御対策は
    できていないのが現状のようです。

    ほんとうに、日本は対応が遅れています。

    もっと防衛費の予算を増やして、
    国防に力を入れるべきだと思います。

    スポンサーリンク

    どのような影響があるのか

    核爆発の高度が高ければ高いほど被害を受ける
    範囲は拡大します。

    東京の上空高度30kmで爆発した場合は
    中国地方を除く本州が被害を受けます。

    高度100kmでは北海道から本州、四国、
    九州一帯まで覆われてしまいます。

    電磁パルス攻撃でインフラが止まってしまったら
    日本の人口の9割が1年後に死亡するという情報
    も出ています

    しかも、

    被害の範囲が広ければ広いほど、復旧には時間を
    要します。

    電磁パルス(EMP)攻撃は、電力設備や水道、通信、
    運輸などのインフラを広範に破壊します。

    そして復旧が困難になります。

    電磁パルス攻撃は、
    人体への直接的な影響はほとんど無いと
    言われています。

    攻撃により、
    直接死ぬことはないんです。

    しかし、
    水も食料も電気も燃料も移動手段もなくなり、
    餓死者が多発します。

    どんな影響があるのでしょうか・・・

    ●大規模な停電が発生し、
    鉄道や航空など交通機関が止まってしまう

    ●パソコン・携帯電話などの電子機器が、
    すべて使えなくなる

    ●飛行機が制御不能になり墜落する

    ●車の交通手段や金融機関、病院、通信施設
    などの施設が停止してしまう

    ●国内の軍事機器などが制御不能になる

    ●電子制御エンジンは全て動かなくなります。

    映画「サバイバルファミリー」のようなことが,
    現実に起きてしまうのです。

    サバイバルファミリーのあらすじ

    電磁パルス攻撃により、
    実際に起こりえる物語です。

    映画「サバイバルファミリー」とは・・・

    東京のマンションに暮らす鈴木家は、
    どこにでもいそうな平凡な4人家族。

    亭主関白で口だけの父・義之(小日向文世)
    専業主婦で天然な母・光恵(深津絵里)
    無口な大学生の長男・賢司(泉澤祐希)
    スマホがすべての長女・結衣(葵わかな)

    一緒に食卓を囲んでいてもみんなバラバラ。

    ある朝、目が覚めると
    家中の電化製品がすべて止まっている!

    そればかりか、

    水道、ガス、トイレ、
    電車や自動車、スーパーのレジまで
    完全にストップしている!

    ふつうの停電ではなかった!

    数日間、様子を見ていたが、
    いっこうに復旧する気配がない!

    情報が入らない状況に不安は増すばかり。

    停電から1週間が経ち
    住民たちにも限界が。

    流通網もストップしているので、
    水や食料も店には入荷しない!

    食料確保が大変な状況になる中
    街を出て田舎に向かう人たちの姿も。

    鈴木家も妻の実家の鹿児島へ行くことに。

    はたして鈴木家は無事に
    鹿児島にたどり着けるのでしょうか?

    「サバイバルファミリー」のあらすじですが、
    この話しが日本で起きたらどうなるのでしょうか!

    まとめ

    私たちは100%電気に依存した生活を
    送っています。

    もし電気が供給されなくなったら、
    パニックになるでしょうね!

    電磁パルス攻撃を受けると、
    そんなことが起こってしまうのです。

    そうならないでほしいですね。

    ありがとうございました。

    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする