しょうゆ・ソース・コーヒーなどの飲食物のシミをきれいに取る裏ワザ!

もろもりです。

しょうゆが服についてしまった!

など、
飲食物をこぼすことって多いです。

シミにもなりやすいですよね!

時間がたつとよけい、
取れにくくなります。

そんなとき、シミ取りで、
困ったときに役に立つ方法を
紹介させていただきますね。

スポンサーリンク

しょうゆ・ソースのシミ抜きの方法!

ソースやしょうゆをこぼしたってことは
けっこうあるんじゃないでしょうか!

しょうゆ・ソースのシミ抜き方法です。

すぐについたソースやしょうゆのシミ抜きは!

ソースのシミ抜きには制汗パウダーを使いましょう。

ソースやしょうゆが洋服にポトリ!

こんなときは、
すぐに水かお湯でしぼった布で
たたきだします。

また、
こんな意外な方法もあります。

制汗パウダーをふりかける方法!

パウダーがシミを吸収してくれるので、
あとはブラシでパウダーを払ってから、
濡れタオルていねいにふきとります。

時間がたったしょうゆやソースのシミを取り!

時間がたったしょうゆや
ソースのシミは、
しみ込んでしまって
なかなか落ちないです。

そんなとき、
ちょっと甘めの砂糖水を作り、
ガーゼに浸してシミの上からたたき、
そのあと水でたたくときれいになります。

アルコール類のシミ取り

日本酒・ビールのシミ

日本酒とビールのシミは、
すぐに水かお湯でしぼったタオルで
たたきだします。

時間がたってしまったシミには、
酢にアンモニアを数量加えて、
布にしみ込ませてたたきだします。

ワインのシミ

ワインのシミは歯ブラシに
水と中性洗剤をつけ
上からたたいてシミを取り、
さらに酢をつけてたたいて
中和させるときれいに取れます。

牛乳のシミ取り

牛乳のシミにお湯を使うのは厳禁!

牛乳の主成分であるタンパク質は、
熱でかたまってしまうからです。

牛乳のシミがついたら、
とにかくすぐに水洗いすることが
大切です。

水で洗うことができないものは、
中性洗剤をタオルや布につけて
たたきだします。

スポンサーリンク

卵のシミぬき

卵も牛乳と同じように、
主成分はタンパク質なので、
お湯を使うのは厳禁です!

洗えるもは水洗いしましょう。

そして、
酵素入り洗剤を使います。

するとよく落ちます。

アイスクリーム・チョコレートのシミ取り

アイスクリームやチョコレートは
暑さに弱くて、
溶けやすい食べ物です。

食べようとしたら溶けて
服にベッタリと
ついてしまったことないですか?

どちらも脂肪分が多いので
取るのに苦労します。

きれいに取る方法

①、まず、濡れタオルでシミが
広がらないように、
つまむようにぬぐい取る。

②、それでも取れないときは、
布にベンジンをつけてシミの
部分を上からたたきます。

こすると汚れが広がるので、
必ずたたきだすことです。

③、あるいは洗剤を溶かしたぬるま湯で、
つまみ洗いをするときれいに落ちます。

コーヒー・紅茶のシミ取り

つけてすぐなら水でも落ちます。

しかし、
時間がたつと落ちにくくなります。

コーヒー・紅茶のシミ取りの方法を
2つ紹介しますね。

●落ちにくいコーヒー・紅茶のシミには
レモンや酢が効果的です。

タオルを敷いて服を置き、
レモン汁や酢を含ませた布で
トントンたたく。

あとは熱いおしぼりで軽くふくだけでOK。

●服やテーブルクロスなどに
コーヒー・紅茶の
シミをつけてしまったら炭酸水が
効果を発揮します。

まず、イラストのようにシミの下に
タオルを敷いて糖分の入っていない
炭酸水を布に含まれて、
たたくようにふき取る。

そのあと熱いおしぼりで、
つまむようにしてふけば
カンペキ!

カレーのシミを手早く取る

カレーを服につけてしまったら
ぬるま湯に中性洗剤を溶かして
シミ抜きブラシなどにつけてたたきだす。

それでも取れないシミは、
木綿の白ものは塩素系漂白剤で、
柄物は酸素系漂白剤で落とす。

カレーが絹や毛についた場合は
専門家にまかせよう。

服についたキャンディーを楽に取る

キャンディーやキャラメルが
服についてしまったら
意外にも大根が役にたつ。

大根の切り口でキャンディーが
ついた部分をたたくと、

大根のジアスターゼがキャンディーを
溶かすので取りやすくなります。

まとめ

飲食物をこぼすことって多いですよね!

わたしは多いですね!

そこで、
こぼしてシミになった場合の
シミ抜きの方法を紹介しました。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする