最近のコメント

    マヌカハニーは自然の万能薬か?すぐれた効能と栄養成分を紹介します!

    マヌカハニーにはすごい栄養成分と殺菌力があるの知っていました?

    私は、あるテレビ番組を見て、
    マヌカハニーの殺菌力の強さに驚きました。

    薬を飲まないと除去出来ないと言われている、
    胃がんの原因となるピロリ菌まで除去してくれるとは
    ピロリ菌保持者にとってすごくありがたい話しです。

    しかし、マヌカハニーというハチミツは
    ニュージーランドのマヌカという木の花からしか
    作られないハチミツなんです。

    なので、
    一般のハチミツと比べるとすごく栄養成分も多いです。

    記事内で楽天総合1位のマヌカハニーも紹介しているので
    参考にしてくださいね。

    では、
    マヌカハニーのすぐれた栄養成分と効能、
    副作用はあるのかについても調べてみました。

    スポンサーリンク

    マヌカハニーの栄養成分

    マヌカハニーの主な栄養成分を紹介します。

    メチルグリオキサール・・・

    マヌカハニーにしかない成分で強い殺菌力があります。

    「メチルグリオキサール」は、
    ニュージーランドのマヌカの木の花の蜜にある
    「ジヒドロキシアセトン」という成分が、
    ミツバチの体内や巣の中で変化して生まれるものです。

    ふつうのハチミツにも殺菌力はありますが、
    マヌカハニーの殺菌力の強さは
    それ以上です。

    「メチルグリオキサール」という成分は
    虫歯やピロリ菌まで除去してくれるんですからね。

    ※、2008年にドイツのドレスデン工科大学のトーマス・ヘレン教授が
    マヌカハニーには、すぐれた抗菌作用・抗炎症作用にあることを
    明らかにしました。

    メチルグリオキサールを略して「MGO」といいます。

    マヌカハニーのパッケージには、
    「MGO100」、「MG200」などと数値が記載されています。

    ※、「記載が違うだけで、MGO」、「MG」も同じ意味です。

    パッケージに書かれている数値は、
    マヌカハニー1㎏あたりMGO(mg)
    が含まれている量を表したものです。

    上のマヌカハニーには「MG200」となっているので、
    1㎏あたり200mgということです。

    ※、「MGO」、「MG」の数値が高ければ高いほど
    抗菌作用が高いです。

    その分、値段も高いです。

    安くても数値が高いのがあれば良いんですけどね。

    シリング酸メチル(SAME)・・・

    シリング酸メチル(SAME)は強い抗酸化作用のある成分です。

    マヌカハニーには多く含まれています。

    シリング酸メチルが含まれている植物の濃度(mg/kg)を比較しよう!
    マヌカ:73.9mg/kg
    オレンジ:29.1mg/kg
    栗:2.8mg/kg
    他の植物はゼロ

    圧倒的にマヌカの濃度が高いですよね。

    ビタミンB群 ・・・

    ビタミンB群というのは、
    ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、
    葉酸
    などをまとめての総称です。

    美肌効果や疲労回復などの働きがあります。

    マグネシウム・・・

    マグネシウムは体の中の酵素の働きを助ける働きがあり、
    それにより血液が上手く循環し、
    サラサラの血液を保つことができます。

    高血圧・高脂血症・糖尿病などの予防や改善に効果があります。

    ビタミンC・・・

    お肌を美しく保つコラーゲンの生成に必要なのがビタミンCです。

    また、
    シミの原因となるメラニンの生成を抑制する働きや、
    体が酸化して錆びてしまう事を防ぐ抗酸化作用を持っています。

    リン ・・・

    骨や歯を作ったり、細胞が成長する際に力を発揮します。

    リンが欠乏すると筋肉が衰えたり、
    骨粗鬆症になるおそれがあります。

    皮膚が垂れ下がり、
    シワやたるみの原因となってしまいます。

    他にもマヌカハニーには健康にいい成分が
    たくさん含まれていますよ。

    スポンサーリンク

    マヌカハニーを加熱すると殺菌力は落ちる?

    ふつうのハチミツにも過酸化水素による
    抗菌・殺菌作用はあります。

    ただし、
    過酸化水素は不安定で、熱や光に弱く、
    加熱や加工によって抗菌・殺菌効果が
    薄れてしまうのです。

    スーパーなどで売られているハチミツのほとんどは
    加熱加工しているので、
    体内での抗菌作用はほとんど期待できません。

    しかし、

    マヌカハニーの抗菌・殺菌作用は
    「メチルグリオキサール」によるものなので
    熱や光にも強く、体内での効果も期待できます。

    加熱すれば、
    どうなるのかなど気にしなくていいからいいですよね。

    マヌカハニーの効能

    殺菌・抗菌成分であるマヌカハニー特有の成分UMFが入っています。

    マヌカハニーには殺菌、抗菌成分であるUMFが入っているため、
    自然の万能薬と言えます。

    殺菌性と抗菌性は、
    口内炎や歯茎の腫れ、喉の痛み、ピロリ菌の繁殖を抑制し
    除去してくれます。

    体内のピロリ菌が死滅するそうです。

    ピロリ菌の症状と除去方法!

    オーストラリアの先住民アボリジニの方が昔から
    マヌカハニーを摂取する習慣があり、
    調べてみたらピロリ菌の保菌者がいなかったそうです。

    口内炎にも効果があります。
    直接塗ります。

    口内炎が小さいうちなら、すぐに治ります。
    ひどいものは、塗ると強烈にしみますが、数日で楽になります。

    アトピーには、
    直接肌に塗ります。

    マヌカハニーの主な効能・・・

    殺菌効果、がん、喉、ピロリ菌、鼻炎、副鼻腔炎、
    抜け毛、口内炎、虫歯予防、逆流性食道炎、じんましん、
    ピロリ菌除去、アトピー、
    腎臓、自律神経、痔、頭痛、喘息、善玉菌を増やす、
    高血圧、便秘、胃腸炎、風邪、花粉症、糖尿病、
    その他、

    副作用はないの

    ふつうのハチミツでも、
    1歳未満の乳児には与えないように言われています。

    マヌカハニーも1歳未満の乳児には与えない方がいいですね。

    とくに、
    アレルギーの人は気をつけた方がいいです。

    マヌカハニーは蜂蜜ですから、
    花粉が含まれています。

    そのために花粉症の人のアレルギー症状は悪化する場合があるようです。

    それに蜂が運んできますから、
    ごく微量の蜂毒を含んでいる可能性もあります。

    さらに唾液酵素や消化酵素も含まれています。

    これらの蜜蜂が出す分泌物がアレルゲンになります。

    また、蜂蜜には「ボツリヌス菌」が入っていて、
    これはブドウ球菌とどうように毒性を持っています。

    しかも蜂蜜は通常加熱処理がされていませんから、
    特にふふには蜂蜜は食べさせないようにという警告があります。

    大人でも食べ過ぎはよくないかもしれないですね。

    抗生物質不使用のオーガニック養蜂なので
    お子様やご高齢の方にも安心。

    お医者さんに頼りたくない妊娠中・授乳中にもおススメ!

    まとめ

    マヌカハニーの効能には驚きです。

    ほんとうに自然の万能薬なんですね。

    私も毎日、飲むようにしたいと思います。

    今日も読んでくれてありがとうございました。

    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする