駐車と停車の違いや絶対に駐停車してはいけない場所?駐停車の方法は!

もりもりです。

「駐車と停車の違いは何だったっけ・・・」

交通ルールって免許証を取るときには、
寝ないで徹夜してでも勉強しますでよね (笑)
でも、免許証をとってしまうと、
ほとんど交通ルールの本を開くことなんかないですよね。

どこにあるかさえわかりません。

でも、
車を運転するには必ず守らなければならない、
必要なことなんですね。

もう一度、

駐車と停車に関することを学んでみましょうね。

間違った、ルールをお教えしてはいけないので、
交通教本から抜粋しました。

“駐車と停車の違いや絶対に駐停車してはいけない場所?駐停車の方法は!” の続きを読む

進路変更を少なくする運転の秘訣と進路変更のコツを紹介します!

もりもりです。

あなたが車を運転しているときに
苦手としていることは何でしょうか?

バックでの駐車、余裕がない場所への駐車、
それとも縦列駐車でしょうか。

 

一般的に初心者や女性ドライバーは、
進路変更がすごく苦手なようです。

私も免許を取って運転になれるまでは
進路変更は怖かったですね。

ミラーでよく確認するだけの余裕がなかったです。

できるだけ、
進路変更しなくてもいいように
左側車線を走っていました。

では、
どんな運転をすれば進路変更を少なくてすむのか?

進路変更のコツを紹介しますね。

スポンサーリンク

むだな進路変更はやめよう!

運転になれるまでは
進路変更は怖いと感じているでしょうね。

しかし、
進路変更はかならずしなければならないです。

ただし、
無駄な進路変更はやめましょう。

 

たしかに、
進路変更はならないと怖いです。

でも、
怖がりすぎると、
硬くなりすぎて運転に余裕がなくなり確認がおろそかになりがちです。

 

私も進路変更するときには気をつけていますが、
ミラーで死角になりやすい真横などに車がいて、
気づかずに進路変更をしようとしたことがあります。

すごく危なかったです。

 

なれて、ひんぱん進路変更をするのはもっとよくないです。

すごく危険です。

そんな車にかぎって
急に進路変更して車の間に割り込んで、
後続の車にブレーキをかけさせたりしています。

見ていてヒヤッとします。

自分では迷惑をかけてるとは思っていないでしょうが、
かなり周りに迷惑をかけています。

むだな進路変更はやめましょう。

では、どんな走り方をすれば、
車線変更を減らすことができるのでしょうか?

スポンサーリンク

進路変更を少なくする走り方

進路変更を少なくする走り方をすると言われれば、
ずっと左側車線を走っていればいいやんって答えますよね。

 

ところが、
そうとは言えないんです!

 

あなたなら、どうします?

流れてはいるが、混んでいる2車線の道・・・

こんなときは、
右側車線を走るのです。

 

なたは右側車線、左側車線、どちらを走りますか?

2車線の道路では、
教習所では左側を行くようにと教えられてますよね。

 

しかし、
左側車線を走っていると
車線変更を迫られる場合が多くなるからです。

・前を走っていたバスが左側車線の停留所で停止する。

・トラックが荷物の積み降ろしをしている。

・車がパーキングをして止まっている。

などなど、
左側車線は車が駐停車していることが、
多いですよね。

 

もちろん右側車線を走っていても
いつかは車線変更しなくていけないですが、
左側車線を走っているよりも
しんろ進路変更はすごく少ないです。

進路変更のコツ

早めに進路変更したい方へのウィンカーを出し、
ミラーで車での距離を確認したら、
進路変更のコツは少しスピードを上げながら
車線を移るということです。

 

変更する側は斜めに進むのですから走る距離は長くなります。

そのぶん少し速く走れば、変更は比較的スムーズにおこなえます。

 

また、加速していれば後ろから迫ってくる車が追いつくまでの
時間を稼げます。

 

加速して車線を移ろうとする場合は、
自分の車線の前が空いているかどうかが大切です。

 

もし空いていなかったら、少しアクセルをゆるめ、自分の車と
前の車との距離を広げます。

その広がった距離を利用して加速するのです。

加速さえしていれば、後方の車が追いついてくるには
時間がかかりますから、その間にゆっくりとハンドル操作おこなうことができます。

 

なれていないと、
車線変更が怖いから早く終わらせようとして
一気にハンドル操作をすることがあります。

これは大変危険ですし、
まわりの車を驚かせてしまいます。

 

加速しながら、なるべくゆっくりとハンドルを操作することです。

 

進路変更の手順です⇒進路変更の合図はいつするのか7つの手順とポイントをお教えしますね!

まとめ

進路変更をすれば、それだけ危険が待っています。

出来るだけ進路変更はしなくてすむような運転を
心がけましょうね。

スポンサーリンク

車の左折の手順とコツ!巻き込み事故をふせぐ左折時の幅寄せは必要なの!

もりもりです。

あなたは右折と左折どっちが楽だと言われれば、
きっと右折だって答えるんじないかな。

でも、
そうとは限らないですよ。

私は右折より左折のほうが怖いなと
思いますね。

今日は左折のコツ、

巻き込み事故をふせぐにはどうすればいいのか!

記事内でお教えしますね。

“車の左折の手順とコツ!巻き込み事故をふせぐ左折時の幅寄せは必要なの!” の続きを読む

車の右折のタイミングと方法!サンキュー事故を防ぐには!

もりもりです。

運転の初心者でなくても
交通量の多い交差点での右折は大変ですよね。

右折するタイミングがつかめない。

なかなか右折できない~って
困っていませんか?

そこで、
右折に気をつけることをお教えしますね “車の右折のタイミングと方法!サンキュー事故を防ぐには!” の続きを読む

運転の初心者が気をつけるポイントは!かもしれない運転を心がけよう!

もりもりです。

運転免許を取りたてのころは、
運転がすごく不安だと思います。

私も運転がすごく不安で仕方がなかった記憶があります。

慣れるまでに時間がかかって当然です。

逆に免許取りたてで、
運転に慣れている方がおかしいですよ。

無免許運転してたんか~い!

ってなりますよね。

では、
どんなことに気をつければ良いのか?

私の経験から気づいたポイントをお教えします。

よければ参考にしてくださいね。

“運転の初心者が気をつけるポイントは!かもしれない運転を心がけよう!” の続きを読む