最近のコメント

    ヘビは足がないのに俊敏に動けるのはなぜ!なくなった理由!

    子供のなぜ?

    ほとんどの人が苦手という爬虫類。

    その中でも、
    見るだけでも嫌といわれる
    ヘビについてです。

    なぜか、
    ヘビには足がありません。

    しかし、
    俊敏に動きまわることができます。

    なぜ足がないのに俊敏に
    動けるのでしょう!

    足がなくなった理由など、
    調べてみました。

    スポンサーリンク

    ヘビは足がないのに何であんなに動ける!

    ヘビは足がないのに、
    なんであんなにすばやく動けるのかな?

    ヘビをみていると、
    そんな疑問がわいてきます。

    私たちは足があるけど、
    あんなには俊敏に動けないですからね!

    足がなくて、
    よく、
    あんなに走動けると思いますね。

    とくに、

    獲物をねらうときは
    すばやいですからね!

    木の上、草むら、穴の中、水中、
    どこでもOKですよね!

    それは、
    ヘビの体の構造にあるんです。

    ヘビの背骨は200~400個あり、
    靱帯(じんたい)でくっついていて左右別々に動うごかすことができます。

    ※靭帯(骨ほねをつなぐひものような組織そしき)

    そして、

    腹の下にあるウロコを逆立てては前倒しにして、
    あとは体をくねらながら前進するんです。

    ヘビの足は退化してなくなった!

    ヘビはトカゲと同じ祖先をもつ爬虫類(はちゅうるい)です。

    でも、

    トカゲには足があるのに

    なぜ、
    ヘビには足がないんでしょうか?

    ヘビの足が退化したお話し•••

    昔むかし、ヘビは外ではの生活をやめて、
    穴の中で暮らしはじめるようになりました!

    穴の中で暮らしていくうちに足は
    必要ないんじゃないか!

    狭い空洞では、体もできるだけ抵抗の少ない
    スマートな体型がいいんじゃないか!

    そう思いながら穴の中で暮らし、
    月日が流れていくうちに、

    体は細長くなり足も退化して
    しまったのでした。

    足があった証拠に、ニシキヘビには足があった痕跡(こんせき)が、
    まだ残っているんです。

    スポンサーリンク

    ヘビの目や耳は発達していない

    ヘビは目や耳はあまり発達していません。

    そのかわり、
    嗅覚(きゅうかく)と振動を敏感にとらえる能力をもち、
    さらに熱を感じるのも得意です。

    ヘビの嗅覚は鼻ではなくて、
    舌の先にあるんです。

    ヘビが舌をチョロチョロとしているのを
    よく見ると思います。

    あれは、

    舌の先で、
    においをかぎ分けているんです。

    ヘビに目隠しをして獲物を追わせると
    よくわかります。

    迷うことなく獲物を追いかけます。

    これは逃げる獲物のにおいや熱を
    感じ取っている証拠です

    ヘビの最高速度は何キロ!

    一番速いヘビの最高速度は瞬間移動速度で16km/hです。

    ヘビの仲間では驚異的な移動速度として登録されています。

    この最高速度を記録しているのは、
    最強の毒ヘビともいわれている、
    ブラックマンバというヘビです。

    ヘビの中ではスピードにおいてはスーパースターです。

    ブラックマンバは、
    コブラ科の仲間で大きさは全長2~3.5mにもなります。

    過去には4.5mにもなるブラックマンバもいたそうです。

    ブラックマンバは毒蛇の中で、
    キングコブラに次いで2番目の長さです!

    体色は灰色または褐色をしていますが、
    口の中が黒いことから”ブラック”と
    呼ばれるようになったんです。

    生息地はアフリカ大陸の東部から南部、
    西部の一部地域のみです。

    周辺環境で言うとサバンナや草原、森林、岩場など
    様々な場所に生息しています。

    基本的には地表性の動物です。

    まとめ

    ヘビは爬虫類の中では、
    圧倒的な嫌われものなんではないでしょうか!

    あの、

    ウロコと細長くてクネクネした動きが気持ち悪いんでしょうね。

    でも、足がないのを感じさせない俊敏さを持っています。

    生息場所に適応して足が退化していったんですね。

    私たちも足を使わない生活を送っていると
    同じようになるんでしょうかね!

    ありがとうございました。

    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする