鉄玉子で手軽に鉄分補給!使い方や効果そしてお手入れ方法をお教えします! 

はわけであ



もりもりです。

「だるい、疲れやすい、動悸、息切れ、めまいや立ちくらみ」などの症状が続いているなら、女性に多いといわれる「潜在性鉄欠乏(せんざいせいてつけつぼう)」かもしれません。

自分で気づかないうちに症状が進む病気です。

毎日鉄分を補給をしましょう。

食べ物で鉄分補給も良いですが、かんたんに鉄分補給をするなら、
鉄玉子がいいと思います。

お湯やお茶を沸かすときに、やかんや鍋にポンと鉄玉子を投入するだけなんです。

・鉄玉子の効果や使い方

・鉄玉子の鉄分量

・鉄玉子のお手入れ方法

・鉄不足による症状

などをお教えしますね。

スポンサーリンク

鉄玉子の効果!

鉄玉子を入れてお湯を沸かすだけでほんとうに鉄分が摂取できるの?

すごく気になりますよね。

せっかく買ったのに効果がなかったら、悲しいですね。

大丈夫です。

鉄のかたまりなんですから!

お湯で沸かせば必ず鉄分が溶けだしてきます。

ただし、今、飲んだからってすぐに体に吸収されるはわけでないので、継続が必要です。

最低でも3ヶ月は続けてくださいね。

個人差はありますが、効果はあります。

鉄玉子の鉄分量は?

鉄玉子1個を水1リットルで沸騰させると・・・

沸騰時:0.042mg
3分後:0.050mg
10分後:0.069mg
の鉄分が溶け出すようです。

沸騰したら弱火にして、10分ほど沸かすのが効果的のようです。

ちなみに、鉄玉子の鉄は「二価鉄」

鉄には二価鉄と三価鉄があって、吸収されやすいのは二価鉄です。

体への吸収率は、三価鉄が2~5%程度で二価鉄は15~25%だそうです。

体への吸収率がぜんぜん違います。

二価鉄は肉類(赤身肉やレバー)に含まれる食品、三価鉄は植物性の食品(ほうれん草、モロヘイヤとか)に多く含まれています。

三価鉄はそのままでは吸収できなくて、ビタミンCや動物性タンパク質の消化酵素によって、二価鉄に還元されてから吸収されるので、鉄分を取る時にビタミンCやタンパク質を一緒にとる事を勧めるのはここから来ています。

鉄玉子(を沸騰させて作ったお湯)は吸収されやすい二価鉄なので、安くて鉄を摂取できます。

スポンサーリンク

鉄玉子の使い方

使い方はかんたん。

鉄玉子を水を入れたやかんに入れて沸騰させ、お茶・麦茶・コーヒーなど好きな飲み物で飲む。

鍋に鉄玉子を入れて、お味噌汁・煮物にして食べる。

鉄玉子の取り出し方・・・

沸騰させて火を止めたらお湯が熱いうちに、取り出しましょう。

冷めてから取り出すと、やかんや鉄玉子のサビの原因になります。

※、沸騰したお湯の温度が下がっていく時が、いちばんさびやすくなります。

すごく熱いので素手では触らずに、オタマなどを使い取り出しましょうね。

※、お湯が入っている状態で取り出した方がやかんを傷つけないですが、湯気が熱いので火傷に気をつけてくださいね。

すぐに取り出した鉄玉子は熱いので、素手でさわらないようにしましょう。

水(洗剤やクレンザーを使わない)で洗って、冷めたらキッチンペーパーなどで拭いて水気をとりましょう。

鉄玉子のお手入れ方法

サビ取り

とんがっているのが右側を向いているのが2週間経った鉄玉子です。

まだ、2週間ほどなのでサビもなくきれいです。

使っていくうちにサビていくんでしょうけどね!

鉄サビの味がするようになったり、赤サビだらけになったらサビ取りをしましょう。

酢は鉄のサビを促進させるので注意しましょう。

金たわしで表面を軽くこするとサビを取ることができます。

こすりすぎると表面が傷んでしまうので、「優しくこする」を心掛けてくださいね。

※、洗剤とスポンジ裏のタワシは使わない。
鋳物に洗剤はダメです。

 

保管方法

①、キッチンペーパーなどで水気をきれいにふきとる

②、水気がとれたらキッチンペーパーや新聞紙など、吸収性のある紙に包んで食器棚など、乾燥した場所に保管する

※、紙に包まないで状態にしておくと、サビだらけになってしまいます。

鉄分不足による症状

以下の症状が続くなら鉄分不足の状態かもしれません。

・朝から体がだるい、疲れやすい
・ちょっと動いただけで動悸や息切れがする
・ふとしたときにめまいや立ちくらみがする
・下まぶたや口の粘膜が白い
・顔色が悪い
・唇が蒼白
・頭痛が頻繫に起こる
・肩凝り
・耳鳴り
・微熱
・食欲不振
・吐き気
・爪がスプーンのようにそり返る

おすすめの鉄玉子

 

まとめ

サプリメントに比べると鉄分量は少ないかもしれませんが、
安くて、安心して鉄分補給には鉄玉子が最高です。

鉄玉子の効果や使い方など記事にしてみました。

今日も読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク

投稿者: nayami

もりもりです。 愛妻、子供、愛猫一匹。 宇宙や超能力など、未知で不思議なことが大好きです。 気になった情報を発信しています。 どうぞ読んでくださいね。 日本ブログ村に参加しています。 お気に入りのブログがあればポチっとクリックお願いしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です