財布に入れると金運がアップするお種銭は115円!あなたに良い硬貨製造年は?

もりもりです。

あなたは、金運をアップするようなことをやっていますか?

最近、どうもお金が貯まらない!

こんなことを感じているなら、金運が下がっている証拠です。

お金が貯まる人、お金持ちの人というのは、必ず金運があります。

そして、金運をアップすることをかならずやっています。

今日は風水による、金運アップの方法をお教えしますね。

あなたも、この記事を読んで金運を上げてくださいね。

・お種銭を活用した風水での金運アップ

・あなたに、相性の良い製造年の硬貨は?

・パワーが落ちてきたと感じたら

・お種銭って何?

などについてお教えしますね。

スポンサーリンク

お種銭を活用した風水での金運アップ

お種銭を作って金運アップするには、100円玉1枚、10円玉1枚、5円玉1枚。

つまり、115円のお金を用意するのです。

なぜ115円?

115という数字に大きな意味があるのです。

115という数字は、風水ではとっても縁起の良い数字であり大開運の数字なんですね。

115という数字は、風水の本場である中国において古くから伝わる数字で、「龍が天を舞う組み合わせ」、そして「天下を取る」とるという意味があるのです。

お種銭による金運をもっと高めるには?

115円なら、なんでも良いというわけではなく、自分と相性の良いお金が必要なんです。

自分と相性の良い干支の年に製造された硬貨を使う

自分の生まれた年の干支と相性の良い干支はかならずあります。

その相性の良い干支の年に製造された硬貨を使うことが、金運をよりアップさせるのです。

例えば、申(さる)年の人だったら、相性の良い干支は、子(ねずみ)、辰(たつ)、申(さる)になります。

子、辰、申年の時に製造された硬貨が金運アップに効果的な硬貨ということになりますよね。

生まれた年別にお種銭にすると良い硬化製造年一覧

🔴子(ねずみ)、辰(たつ)、申(さる)年生まれに相性の良い製造年

昭和23年、昭和27年、昭和31年、昭和35年、昭和39年、昭和43年

昭和47年、昭和51年、昭和55年、昭和59年、昭和63年、

平成4年、平成8年、平成12年、平成16年、平成20年、平成24年

🔴丑(うし)、巳(へび)、酉(とり)年生まれに相性の良い製造年

昭和24年、昭和28年、昭和32年、昭和36年、昭和40年、昭和44年

昭和48年、昭和52年、昭和56年、昭和60年、平成1年、平成5年

平成9年、平成13年、平成17年、平成21年、平成25年

🔴寅(とら)、午(うま)、戌(いぬ)年生まれに相性の良い製造年

昭和25年、昭和29年、昭和33年、昭和37年、昭和41年、昭和45年

昭和49年、昭和53年、昭和57年、昭和61年、平成2年、平成6年

平成10年、平成14年、平成18年、平成22年、平成26年

🔴卯(うさぎ)、未(ひつじ)、亥(いのしし)生まれに相性の良い製造年

昭和26年、昭和30年、昭和34年、昭和38年、昭和42年、昭和46年

昭和50年、昭和54年、昭和58年、昭和62年、平成3年、平成7年

平成11年、平成15年、平成19年、平成23年、平成27年

※自分に相性の良い製造年の硬貨をお種銭にすることで更に金運を上げる効果があります。

スポンサーリンク

お種銭を財布に入れるだけでいいの?

よりいっそう金運を高めるには、ただ財布に入れるだけではいけません。

・115円をラベンダー色や黄色の袋に入れるとか紙に包んで入れる。
そして、「八角形の絵」を描いたり、「馬蹄の絵や115の数字を書く」と、よりいっそう運気がアップします。
(折り紙を切ったものでOK)

ラベンダー色というのは厄を祓う効果があり、黄色は金運をアップさせる効果があります。

・お種銭を作ったら21日間は、出来れば金庫財布の中に入れて、家の北か中央にある収納棚に保管しておきましょう。

※そうすることでお種銭の厄を祓い、金運のエネルギーを補給して、お種銭のパワーが強くなります。

このように21日間寝かせたら、お種銭の完成です。

今使っている財布に、お種銭が入った袋を入れます。お札を入れている仕切りに入れるのが効果的です。

お種銭は約3年間(1000日)はそのパワーが持続します。

3年たったら新たなお種銭をつくりましょう。

パワーが落ちてきたと感じたら!

もしも3年経たずに、金運のパワ落ちてきたと思ったら、その時に新たにお種銭を作っても良いですよ。

1年ごとにお種銭を作るとより強力ですので出来る人はやってみてください。

風水金運 開運招福 本革長財布

【ポイントアップ・割引クーポン】あす楽・即日発送 送料無料 風水 金運 開運招福 本革長財布 はなじいオリジナル メンズ財布 金運アップ財布 金運アップお財布専用布団 日本製 三面大黒天護符 古いお財布清浄キット 銭洗弁財天祈願 お金を呼び込むとされる種銭付

価格:33,333円
(2020/10/6 13:13時点)
感想(0件)

 

お種銭とは

財布の中に入れているお種銭のパワー?

(Dr.コパ)
コパはほとんど小銭を持ち歩かないようです。

お釣りで受け取った小銭は、1日の終わりに小銭入れから出して、専用の貯金箱に入れ、ある程度貯まったら、お札と交換するようにしています。

小銭を持ち歩かないのは、父親から「お金持ちになりたければ、小銭ではなく1万円札に意識を集中しなさい」と教えられてきたからなんだとか。

だけど、唯一、いつも財布に入れて持ち歩いている硬貨があるんです。
それが「お種銭」

お種銭とは、金運の「種」になるお金のことで、財布に入れておくと、財布の金運を上げて、仲間のお金をどんどん呼び込んでくれます。

お種銭は大きな金運の種になるお金で、これを財布の中でぬくぬくと育てることで金運が上がっていきます。

お種銭が仲間のお金を連れてくる呼び水となり、集まったお金が大きく実っていくのです。

まとめ

お種銭は大きなお金の種になるものです。

記事内で、お種銭を用いた金運アップの方法を紹介しました。

かならず実行して、金運アップしてくださいね。

今日も読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク

アバター

投稿者: nayami

もりもりです。 出身地:長崎県 愛妻、子供、愛猫一匹。 雑学ブログを書いています。 宇宙や超能力など、 不思議なことが大好き! お金はないけど、 ちょっとの幸せを感じながら、 平凡な毎日を送っています。 これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください