最近のコメント

    潮干狩りに必要な物や子供の服装!知って得する便利な物は何?  

    せっかくの
    親子で行く潮干狩り、
    思いっきり楽しみたいですよね!

    それには、
    抜かりなく準備をしなければなりません。

    そのための必要な物やあれば便利な物

    子供はどんな服装が良いのかなど、
    記事にしました。


    スポンサーリンク

    潮干狩りに必要な物は?

    あさりを採るときに必要な物

    ・熊手

    あさりを採るのには絶対に欠かせない道具です。

    出来ればプラスチックではなくて丈夫な金属製の方が
    砂を掘るのが楽ですよ!

    子供が使っていたプラスチック製の熊手を使ったことが
    ありますが力を入れても砂が思うように掘れなくて
    苦労しました。

    ただ、小さい子供が使うのならば、
    先が細くて鋭利でない物、
    プラスチック製の物を渡しましょう。

    ・潮干狩り専用ver

    『潮干狩り専用ver』はがおすすめですね!!!

    手で砂からあさりを採らなくても、
    そのまますくってポイってバケツに入れることができます。

    超便利な熊手です。

    ・網

    持ち帰りのあさりを入れてグラムを計測するのに必要です。

    網に入れて海水で流すと貝の表面についた
    砂を流すこともできますよ。

    ・ザル

    貝を取るたびに網を広げるのって意外と
    めんどくさいんですよね。

    私だけかも知れませんが・・・(笑)

    そんな気持ちになったときは、
    きっと、ザルがあったらなって思いますよ!

    ザルを足元に置いて、
    ザルの中がいっぱいになったら網に移す・・・

    はかどりますよ。

    ・長靴

    絶対に足を海水で濡らしたくないなら
    必需品ですね。

    ただし、砂がこびりついて重くなり
    歩きづらいかも知れないですよ!

    ・ゴム手袋

    絶対に手を濡らしたくないなら
    ゴム手袋を使いましょうね。

    薄いと破れるかも知れないので
    厚めの手袋が良いです。

    ・大きめのタオル

    足全体を拭いたりするので、
    大きめのタオルを数枚用意しときましょうね。

    ・帽子

    4月5月は日差しが弱いから大丈夫なんて
    思ったら大間違いです。

    紫外線は結構強いので後悔しますよ。

    ・潮見エールであさり採りのタイミングをチェック

    潮干狩りには引き潮のタイミングを見計らってあさりを採るのが
    大漁のコツです。

    スマホやパソコンで、
    あらかじめ干潮時間や日の出、日の入を潮見エールで
    調べておくと便利です。

    どの時間帯に貝を掘るのが良いのか、
    一発でわかりますよ!!!

    持ち帰りのときに必要な物

    ・クーラーボックスなど海水を入れても漏れない容器

    あさりを海水に入れて持ち帰るときに必要です。

    大き目のビニール袋があれば、
    なお良いですよ。

    2重にしたビニール袋(45リットルぐらい)に、貝と海水を入れます。

    そして、
    口を縛ります。

    それをクーラボックスに入れておけば、
    確実に水が漏れないので安心です。

    ・保冷剤

    少しぐらいの時間なら
    どうってことはないです。

    ただし、
    あまり時間が経つと、海水の温度が高くなり
    あさりが弱ってきて死んでしまったり
    するかもしれません。

    そんなことのないように保冷剤で海水の温度を低くしましょう。

    ・ゴミ袋

    あさりを入れたり、
    ゴミや
    砂や海水で濡れて着替えた服や手袋、タオルなどを
    入れるのに重宝します。

    少し多めに持っていきましょうね。

    スポンサーリンク

    あれば便利な持ち物

    ・着替え

    子供lって、
    服がぬれようがおかまいなしですよね!

    濡れたまの服をずっと着てると
    風邪をひくかも知れません。

    帰りの服を用意しましょう。

    日が暮れてくると寒くなるので、
    防寒着の用意も忘れずにね。

    ・日焼け止めクリーム

    敏感肌な子供や女性は必需品です。

    ・バンドエイド

    子供はとくに、
    走り回って石などで足をけがすることもあるので
    用意しましょう。

    ・レインコート

    突然の雨や防寒対策にもなります。

    ・折りたたみのイス

    ずっとしゃがんでるのって
    キツイです。

    腰が痛くて~って( ノД`)シクシク…
    ことにならないようにね。

    子供は服装で気をつける物は?

    子供は何も気にしないので
    大人が気をつけてあげましょう。

    ・水着

    子供はパンツがぬれようが
    おかまいなしです。

    なので、
    濡れても大丈夫なように水着を着せましょう。

    ・レインコート

    子供はレインコート大好きです。

    レインコートだと濡れても気にならなし、
    少しの水遊びならできます。

    ただし、
    水遊びは危険なところはさけて
    周りに誰もいないところでね。

    ・帽子
    首の後ろを紫外線から守るために
    幼稚園児がかぶっている
    ひらひらのついた帽子がオススメです。

    ・長袖Tシャツ

    暖かいからって半袖でいいやって思ってはダメです。

    天気は変わりやすいものです。

    突然、寒くなったり雨が降ってきたりします。

    ・サンダルと長靴

    足元はサンダルか長靴がいいと思います

    ずっと長靴は歩きにくくて疲れと思うので、
    交代しながらはくといいでしょうね。

    まとめ

    潮干狩りにいくのは、
    年に一度ぐらいだと思います。

    抜かりなく準備をして思いっきり子供と
    遊ぶましょうね。

    ありがとうございました。

    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする