最近のコメント

    人工知能は人類にとって危険となるのか!意味や身近なものを紹介!

    人工知能とは何なのか!

    これからは、
    人間に変わっていろんなことを
    してくれるものです。

    人類の未来にとっての影響を考えると
    不安なことも多いですよね!

    そこで、
    気になる人口知能の意味?

    身近に使われているもの!

    危険となるのか!

    気になる情報を集めてみました。

    スポンサーリンク

    人工知能の意味!

    人工知能って
    いったいなに?

    知能を持った、
    すぐれたコンピューターだということです。

    コンピューターが、
    私たち人間のような頭脳を持つようになると
    いうことなんです!

    人工的に作られた頭脳のことです。

    具体的には会話ができ、
    論理的な推論まで行えます。

    そのうえ、
    経験から学習もできる
    コンピュータプログラムのことです。

    アーノルド・シュワルツェネッガー出演の
    ターミネーターって映画を見たことがありますか?

    あのような世界が現実に
    起こりえるかもしれないんです!

    ずーっと、
    遠い未来でしょうけどね。

    どのようなことが出来るの?

    現在の人工知能って、
    なにができるのでしょうか?

    現在注目されているのは数ある人工知能
    (artificial intelligence、AI)、
    技術の中でも第三世代の人工知能と
    呼ばれています。

    第三世代の人工知能

    ・自発的に考えたり、
    自分の意見を持つことはできない

    ・感情は表現できるが「喜怒哀楽」などの感情はない

    第四世代以降の人工知能は、
    自分で考えたり喜怒哀楽な感情を持つことが
    可能になるかも知れませんね。

    人工知能の応用例

    ・専門家の問題解決技法を模倣するエキスパートシステム

    ・翻訳を自動的に行う機械翻訳システム、

    ・画像や音声の意味を理解する画像理解システム、

    ・音声理解システム

    こんな難しい言葉を並べられても意味が
    わからないですよね。

    私もよくわかりません🙇

    ようするに、
    会話、画像、音声を理解することができ、
    それらの問題点までも見つけることが
    できるということなんです。

    スポンサーリンク

    人工知能が使われている身近なものは!

    ・SIRI(シリ)

    ・自動運転車

    ・ルンバ

    ・自律ロボット

    ・検索エンジン

    ・Watson(ワトソン)

    SIRI(シリ)

    iOSやmacOS Sierra向け秘書機能
    アプリケーションソフトウェア。

    (シリ)は自然言語処理を用いて質問に答えてくれる
    アプリとしては有名ですね。

    操作も簡単で、音声で質問するだけです。

    ただし、
    滑舌(かつぜつ)が悪いと認識されないかも、

    私も滑舌が悪いので何回話しかけても
    認識してくれないときがありますよ! (笑)

    でも、いろんな情報を教えてくれるので

    助かります。

    自動運転車

    自動運転車とは、
    人間が運転操作を行わなくとも自動で
    走行してくれる自動車のことです。

    最近テレビコマーシャルで、
    よく見る日産の自動運転のAI(人工知能)
    「プロパイロット」は速度や目的地を設定して使います。

    原理は、
    車に搭載されたカメラが前方車両と車線を
    「見て」車線の通りに運転してくれます。、

    まるでSF の世界みたいです!

    高齢者の事故が増えてる中で、
    事故防止には、すごく良いですよね!

    遠くない未来では、
    空飛ぶ円盤のように自動車が空を
    飛んでいるかもしれないですね!

    ルンバ

    iRobotが2002年から製造・販売する
    ロボット掃除機です。

    接触センサーと赤外線センサーがついていて
    壁にあたると向きを変え、
    部屋の中をランダムに動いて掃除をします。

    障害物が多かったりして動けなくなると
    「悲しげな」音を出し、人間に助けを求めてきます。

    「お掃除ロボット」としてだけでなく
    「電子ペット」として人気のあるルンバです。

    自律ロボット

    現物としては見る機会はないですが、
    映画やアニメでは見ることができます。

    SF映画ではひんぱんに登場しますよね!

    有名なのは、
    ターミネーターですよね。
    映画『ターミネーター』では、
    未来の世界を支配する機械たちの脅威となる
    男を産んだ母親を抹殺するため、
    過去に送り込まれたロボットが殺戮を繰り返します。

    そして、
    アイ, ロボット
    ヒューマノイドたちが主人で
    ある人間を襲い始める物語です。

    アニメでは、
    かなり昔のアニメになりますが、
    がんばれ!!ロボコン‎ 、
    人造人間キカイダー‎ 、
    鉄腕アトム‎ 、
    Dr.スランプ、
    ドラえもん、

    などです。

    検索エンジン

    インターネットに存在する情報
    (ウェブページ、ウェブサイト、画像ファイル、
    ネットニュースなど)を
    検索する機能およびそのプログラムです。

    検索エンジンは、ロボット型検索エンジン、
    ディレクトリ型検索エンジン、
    メタ検索エンジンなどに分類されています。

    検索エンジンとは、
    検索窓と呼ばれるボックスにキーワードを
    入力して検索をします。

    全文検索が可能なものと
    不可能なものとがあります。

    Watson(ワトソン)・・・

    IBMが開発した自然言語を理解・学習し人間の意思決定を
    支援する質問応答システム・意思決定支援システムです。

    危険性はないのか!

    これからは、人工知能を持ったロボットなどが
    大量に生産されると思います。

    SF映画のような世界が現実に
    なるかもしれませんね。

    人間以上の知能を持ったロボットも
    開発されるでしょうね!

    そのときは、人類にとって脅威に
    なるかもしれないです。

    人間の意思に反した行動をとるかもしれません。

    ネットワークに侵入し世界中のコンピュータを
    支配しはじめるかもしれません!

    そうなれば、世界中にある核ミサイルを
    発射させることもできるでしょう。

    人類滅亡だけは避けてほしいですね!

    まとめ

    人工知能は素晴らしいものだと思います。

    それをどう使うか!

    ちゃんと制御することができるか!

    などが大事なことです。

    ありがとうございました。

    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする