ロタウイルス予防接種の回数や金額!副作用や効力は何年?潜伏期間は?

赤ちゃんがロタウイルスに感染すると
2〜4日程度の潜伏期間を経て、
下痢や嘔吐が3~8日続きます。

さらに39度以上の発熱や腹痛が起きたり、
咳や鼻水が見られたりします。

見ていると
かわいそうで辛くなりますよね!

そうならないために
予防接種は必要です。

そこで、

予防接種の金額や接種回数などを
調べてみました。


スポンサーリンク

ロタウイルスの予防接種の金額はいくら?

ロタウイルスの予防接種は、
1回につき1万2千~5千円程度かかるそうです。

保険適用外なので高額なんですね!

予防接種には
ロタリックスとロタテックの2種類あります。

予防接種の金額です。

ロタリックス
1回12,000円~15,000円
2回合計24,000円~30,000円

ロタテック
1回8,000円~10,000円
3回合計24,000円~30,000円

ロタウイルスの予防接種回数と摂取期間

ロタリックス
生後6週~24週までに2回接種するワクチンです。

初回摂取の推奨期限は生後14週6日までです。

1回目の接種から4週間以上の間隔をおいて、
2回目を24週までに摂取します。

他のワクチンとの同時接種は可能です。

<1回目~2回目までの接種期間>

1回目は生後6週から20週まで
2回目は生後10週から24週まで
ロタテックの接種回数と摂取期間

ロタテック
生後6週~32週までに3回接種するワクチンです。

初回摂取の推奨期限は生後14週6日までです。

次の接種まで4週間以上の間隔をおいて
3回目を生後32週までに終了させます

他のワクチンとの同時摂取が可能です。

<1回目~3回目までの接種期間>

1回目は生後6週~24週まで
2回目は生後10週~28週まで
3回目は生後14週~32週まで

予防接種の副作用は?

症状は下痢・発熱・嘔吐・不機嫌(赤ちゃんの場合)

他にも、副作用として、腸重積(ちょうじゅうせき)を、
起こす可能性があります。

しかし、
生後6ヶ月以内に接種すると、
副作用で、腸重積になる可能性が、
ほとんどないそうです。

予防接種を生後6ヶ月以内に、接種する事で、
副作用のリスクは、減らせるようです。

また、
下痢や発熱などの副作用が、
出た場合でも重症化する事が少ないです。

ほとんどの場合は、2,3日で、
症状が治るので心配はいらないですね。

ちなみに、一番多い副作用が、
赤ちゃんが、不機嫌になる事です。

これは、
ワクチンを体内に入れる事で、
赤ちゃんが刺激に反応するからだと、
考えられています。

しかし、
これはある意味でワクチンに対して、
赤ちゃんの体が抵抗力を付ける為に、
正常に機能している証拠です。

心配はいらないので、
ゆっくりと様子をみましょうね。

スポンサーリンク

予防接種の効力はどれくらい?

定められた回数の予防接種を受けた場合

予防効果は少なくても、
約3年は続くと言われています。

たとえば、
途中で中断してしまったとしても、
全く受けていなかった場合よりも予防効果は
期待できるようです。

ロタウイルスのワクチンは何ccくらい飲むの?

ロタは経口で飲ませる量はスプーン2さじくらい。

とってもまずいみたいで、
飲み込みずらいのもあり、
子供は嫌がりますね。

ロタウィルスの感染力

ロタウイルスは、
生後6ヶ月~2歳の乳幼児が感染し症状が発症しやすく、

5歳までには、ほぼ100%の子供が感染すると
いわれています。

ということは、

成人は何度も感染しているということなので
感染しても子供に比べると症状が軽くすむようです。

ロタウイルスは口から入って感染する経口感染

おもに食べ物や飲み物
これらにウイルスが付着していて、
それを口に入れてしまうことで感染するパターンが
多いと考えられています。

子供の感染

子供は学校など集団で集まる場所が多いので
感染しやすいと考えられています。

色んな所に触ったりしたあとで、

手を口に含んだりするので広がりやすいですね。

ロタウイルスは、
少しのウイルスで感染し発症する強いウイルスです。

一人の子供が感染しているとそこから多数に広がるケースが多いので注意が必要です。

成人の感染

子供がもらってきたロタウイルスに感染してしまう
といった二次感染による感染経路も多いと考えられてます。

また、下痢や嘔吐もあるのでそれに触れた人が何らかの拍子に口の中に入って感染したり、乾燥してウイルスが宙に舞うことで、それを口に含んでしまう空気感染も考えられます。

ノロウイルスの感染経路と同じようなことが考えられますね。

ロタウイルスの潜伏期間はどれくらいなの?

潜伏期間は非常に短いです。

一旦、
口に入ったウイルスが発症するまでは、
およそ1~2日程度の潜伏期間があり、
長くても3日までには発症します。

潜伏期間が短いので
すぐに症状が現れます。

便の色が米を研いだ時のような白い色
こういった水様性の排便があった時には、
ロタウイルスの感染の可能性が高いと考えられています。

まとめ

金額は、
かなり高額になりますが、
記事を参考にして予防接種をするか
よく考えてみましょうね。

あとで、
後悔しないようにね!

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする