最近のコメント

    MCTオイルとは!ダイエット効果をアップさせる飲み方と副作用! 

    もろもりです。

    ダイエットに効果があると話題のMCTオイル!!

    MCTオイルとは、
    どんなオイルなの?

    どうやって摂取するの?

    おすすめな飲み方や副作用について
    調べて見ました。

    スポンサーリンク

    MCTオイルとは?

    MCTオイルのMCTは、
    (Medium Chain Triglyceride)の
    頭文字で中鎖脂肪酸のことで、

    MCTオイルは中鎖脂肪酸油(ちゅうさしぼうさん)
    のことです。

    ダイエットには、
    すごく効果があるといわれている
    話題のオイルです。

    中鎖脂肪酸とは何?

    中鎖脂肪酸はココナッツやヤシの
    種からとれる油です。

    中鎖脂肪酸は、
    油の主成分である脂肪酸のひとつ!

    通常油脂中の長鎖脂肪酸と消化吸収性が
    大きく異なります。

    中鎖脂肪酸は肝臓に直接運ばれ,
    素早く酸化されてエネルギー源となります。

    この結果、食後の熱産生が高く、
    食後の血中トリグリセリド濃度が
    上昇しません。

    そして、
    中鎖脂肪酸は通常の条件においては、
    安全性も確認されています。

    なぜ中鎖脂肪酸と言うの?

    ※中鎖脂肪酸のイメージ図

    油の主成分である「脂肪酸」には、
    さまざまな種類があります。

    そして、
    分子は鎖状につながっていて、
    その「長さ」によって分類されています。

    一般的な油は、
    分子の鎖が長い「長鎖脂肪酸」から
    成り立っています。

    脂肪酸(Fatty acid)は、
    長鎖炭化水素の1価のカルボン酸で、

    長鎖脂肪酸(高級脂肪酸)は炭素数12個以上

    中鎖脂肪酸は炭素数5~12個

    短鎖脂肪酸(低級脂肪酸)は炭素数2~4個です。

    脂肪酸は長鎖脂肪酸の約半分です。

    長鎖脂肪酸と比較して、
    分子の長さが約半分なので、
    「中鎖」という名前がつけられているんです。

    MCTオイルのおすすめな飲み物と飲み方!

    MCTオイルはサラダなど、
    食べ物にかけても
    良いです!

    ドレッシングのような
    味わいはないですが、
    ダイエットだと思って少し我慢して
    MCTオイルをかけて食べましょう。

    しかし、
    毎日、簡単に摂取するには、
    飲み物に入れるのが
    いちばん良い方法です。

    そして、
    飲む時間も朝、昼、夜のいずれかに、
    決めることが、
    長続きのひけつだと思います。

    飲み物は自分の好きな物でいいですが、
    糖分の入っていない物にしてください。

    MCTオイルを摂取する
    おすすめの飲み物は、
    コーヒー、紅茶、お茶などです。

    コーヒー、紅茶(砂糖は入れない)
    コーヒーはバターコーヒーに入れるのが、
    おすすめです!

    ・豆乳(無調整)

    豆乳は栄養豊富で、積極的に摂りたい飲み物です。

    美容や健康にすごく良いです。

    MCTオイルの摂取量で注意すること

    早い効果を期待するために、
    MCTオイルを1度のにたくさん摂取するのは
    やめましょう!

    下痢、腹痛、吐き気という症状が
    出たりします。

    1回の食事で大さじ1以上を
    摂らないようにしましょう。

    とくに、
    初めてMCTオイルを飲む方は、
    体をならすためにも、少量からはじめて、
    徐々に量を増やすように!!

    MCTオイルは寝る前が効果的

    とにかく、
    毎日、続けて取ることが大切なので、
    自分が飲みやすい時間に取るのがいちばん!

    しいて、
    朝・昼・夕のいつが良いのって聞かれれば、
    食後で寝る前がいいでしょうね。

    食後に飲むと血糖値の上昇が抑えられます。

    また、
    MCTオイルはエネルギーにもなるので、
    寝る前に飲むと翌朝の頭の回転が、
    早くなるということもあるようです。

    スポンサーリンク

    なぜ、MCTオイルはダイエット効果があるのか!

    中鎖脂肪酸はダイエット効果が
    あるとよく言われています。

    なぜ?

    中鎖脂肪酸は摂取すると
    ブドウ糖より優先して
    エネルギーとして使用されます。

    エネルギー源となる際にケトン体と
    いうものを作り出すことで脂肪を優先的に
    エネルギーとして活用し続けてくれる
    ところに最大の効果があります。

    ただ、ケトン体を作り出すためには、
    糖分と一緒に摂取していては、
    効果が上がりません。

    そのため、
    糖質制限ダイエットを併用する必要、
    あるんです。

    MCTオイルはダイエット以外の効果はあるの?

    ●脳が活性化し集中力が増す

    ●認知症・アルツハイマー病の改善

    脳が活性化し集中力が増す・・・

    この働きは、MCTオイルが生成を
    促進するケトン体によるものです。

    通常、
    糖質制限やカロリー制限などの食事を
    制限するダイエットを行うと、
    ブドウ糖が不足しがちになります。

    その結果として、
    脳内がぼーっとした状態になり、
    集中力が落ちてしまいます。

    ところが、
    MCTオイルダイエットは、
    ケトン体により、脳が活性化するので、
    反対に集中力が増します。

    仕事や勉強の効率が落ちずに、
    むしろ上がるという、
    これまでのダイエットのデメリットが
    メリットに変わるのです。

    認知症・アルツハイマー病の改善・・・

    MCTオイルは、
    脳でのエネルギーになるため、
    認知症や・若年性アルツハイマー病の
    改善にも効果があるそうです。

    日本国内では実証はされていませんが、
    海外では、
    実際に認知症が改善していったという
    事例もあります。

    副作用はあるの?

    どんなに体に良いといわれるものでも
    100人いて全員に同じ効果は絶対にないです。

    それは、
    人それぞれに体質が違うからです。

    胃腸が丈夫な人もいれば、
    すごく弱い人もいます。

    MCTオイルも同じことがいえます。

    それでは、
    どんな副作用があるのでしょうか?

    胃腸が弱いと具合が悪くなる

    飲んでみて胃腸の具合がよくないなって思ったら
    飲む量を少なくするか、
    飲む時間や食前・食後など、
    体に良い飲むタイミングを工夫しましょう。

    ●アレルギー反応

    どんなに体に良いといわれるものでも、
    アレルギー反応を起こすことがあります。

    MCTオイルにもアレルギー反応を
    起こす危険もあります。

    とくに、純度には気をつけてくださいね。

    安くて質のわるいものになると、不純物が多く、

    不純物によるアレルギー反応の可能性があります。

    純度の高いものをえらぶようにしましょう。

    まとめ

    MCTオイルのダイエット効果はすごいですが、
    それ以外にもアルツハイマー病や認知症にも
    効果があります。

    自分に合った飲み方を見つけて
    継続できるようにしましょうね。

    ありがとうございました。

    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする