最近のコメント

    立ちくらみの原因と改善する食べ物やサプリ!効果的な運動を紹介! 

    軽い立ちくらみなら

    まだ、
    安心できますが、

    ひどい立ちくらみになると大変です。

    そうならないために立ちくらみの
    おもな原因の貧血を改善する食品や運動を紹介します。


    スポンサーリンク

    立ちくらみの改善に効果が期待できる食品

    立ちくらみは、
    ほとんどは貧血が原因です。

    なので、

    鉄分の多い食品を摂ることが大切です。

    鉄分の多い食べ物・・・

    ほうれんそう、牛豚鶏のレバー、牡蠣(かき)、しじみ、
    あさり、青魚、海藻などです。

    特に魚や海藻に含まれる鉄分は体の中で吸収されやすいです。

    すぐに効果が期待できる食べ物ですね。

    さらに海藻には食物繊維も豊富で、
    食物繊維の多い食べ物を食べると体は
    副交感神経に切りかわります。

    筋肉がほぐれて血液の流れもよくなりますし、
    疲労回復や新陳代謝も促進されます。

    鉄分と同時にビタミンCを摂ると鉄分の吸収が良くなります。

    ビタミンCの多い食べ物・・・

    果物、じゃがいも、さつまいも、ブロッコリーなどです。

    鉄分の吸収を妨げる物・・・

    緑茶・紅茶・コーヒーなどに含まれるタンニンは、
    鉄分の吸収を妨げてしまいます。

    食事中や食後は
    控えましょうね!

    その他にはビタミンB12です。

    葉酸も血液を作る際に欠かせないものになります。

    血液の流れを良くする食べ物・・・

    メジャーなものは、青魚とネギ類
    (にんにく、玉ねぎ、長ネギなど)です。

    血液の流れを悪くする食べ物・・・

    炭水化物などの糖質と牛、豚、鶏などの
    動物性の脂質です。

    まずは、
    これらの食品を減らしましょうね。

    どんなサプリメントがいいのか?

    めまい,立ちくらみには酸素不足も影響しています。

    体内に酸素をめぐらせるヘモグロビンを
    作り出すには『鉄分』が必要です。

    効果が期待できる食品でも書いていますが、
    鉄分はすごく必要です。

    ですので、
    鉄分が多くて補給しやすいとされるサプリ
    の摂取が良いでしょう。

    運動で貧血予防

    貧血の原因に運動が関係してるって本当?

    運動は健康のためになるって思うのが普通です。

    しかし、

    運動のしすぎは貧血の原因になるのです。

    激しい運動をすると筋肉が収縮し、
    赤血球が壊れてしまうんです。

    そうすると赤血球が減って貧血になるんです。

    スポーツ性貧血や運動性貧血と呼ばれています。

    それから汗です。

    たくさん運動をすると汗をかきますが、
    汗には鉄分が含まれているんですよね!

    汗をかけばかくほど鉄分が体内から
    流れてしまいます。

    スポンサーリンク

    どんな運動が良いの?

    運動をすると貧血になるなら
    運動はやらない方がいいのではないか
    と思いますよね!

    だけど、
    運動不足になると代謝が悪くなるし
    体力がなくなってしまいます。

    そこで、

    効果的な運動とは?

    足元の血液を上に押し上げ、
    血液の循環を良くする運動です。

    ・つま先立ち
    ・スクワット
    ・ウォーキング
    など、体に過度な力を与えない
    軽い適度な有酸素運動が良いでしょう。

    立ちくらみの原因・メカニズム

    立ちくらみは多くの場合、
    脳の血液が不足することで起こります。

    簡単に言うと、
    脳が貧血状態です。

    脳の血液が不足する原因は・・・

    立ちくらみは、脳へ血液・酸素が十分に
    送られないことで起こります。

    脳への血流を維持しているのは血圧なので、
    血圧が低くなると立ちくらみが起きやすくなります。

    また、血圧の調節がうまくいかないときにも
    起こりやすくなります。

    おもな原因は「血液の流れの悪化」
    「肩こり」「ストレス」です。

    まず、血液の流れが悪くなると脳への
    血液の流れが悪くなります。

    「血液の流れの悪化」

    血液の流れが悪くなる原因は、
    食事内容、睡眠不足、生活リズムの乱れ、
    ストレスなど様々です。

    また、
    動脈硬化や糖尿病などの病気、

    自律神経の乱れなども原因となります。

    「肩こり」

    肩こりになると、
    肩周辺の血液の流れが悪くなります。

    そして、

    肩から上の脳へも血液が流れなくなって
    しまうのです。

    「ストレス」

    ストレスを感じると交感神経がはたらいて
    筋肉が固くなります。

    すると、

    筋肉の中を通っている血管も“ギュッ”と
    縮んで流れが悪くなるので酸素が全身に
    行きわたりにくくなってしまいます。

    まとめ

    立ちくらみはいつ、どこで起きるか?

    わかりません。

    危険な場所で起きたら大変です。

    立ちくらみの原因は鉄分の不足がおもな原因なので、

    日頃の食生活や適度な運動で改善しましょうね。

    ありがとうございました。

    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする